粒子径標準&個数濃度標準 CLINTEX™

弊社標準粒子を超純水で粒子個数濃度を調整した濃度標準液です。半導体および医薬品分野の微粒子カウンターの校正用標準液としてご利用いただけます。粒子径測定方法はAIST((独)産業技術総合研究所計量標準総合センター),NIST(米国立標準技術研究所)に対してトレーサビリティーを有しています。

特徴

  1. 液中パーティクルカウンターの粒子径および粒子個数表示の校正標準として多くの実績があります。
  2. 粒子径の値付けは弊社粒子径標準粒子と同一の精度を有しています。
  3. 粒子個数濃度は全数直検法など信頼の高い方法で計測し、クリーン度の高い容器を用いているため、極めて高い粒子個数濃度の精度を維持しています

 

 

製品の種類

1. 粒子径
0.2μm, 0.3μm, 0.6μm, 2μm, 10μm
2. 粒子個数濃度
1000個/mL
多くのタイプの液中パーティクルカウンターに使用可能です。
3. JP試験用
10umのCLINTEXは、JP試験用の液中パーティクルカウンターの計数参照標準液としてご利用いただけます。
*同試験の校正用粒子としては粒子径5μm、10μm、25μmのDynospheresをご用意しています。

 

包装形態

  • クリーンボトル入りの超純水分散体
    容量 250mL

詳しくはこちら

 

 

使用上の注意

  1. 製品に添付してあります取り扱い説明書に従って液中パーティクルカウンターの校正を行なってください。
  2. 保存温度 4~30℃ 凍結厳禁
  3. 開封後はダストや雑菌の混入の恐れがあるため、1日で使い切ってください。

 

CLINTEXはJSR株式会社の登録商標です。

 

お問い合わせ

本製品のお求めは、以下の販売代理店へお願いいたします。
JSRトレーディング株式会社 新規事業開発部
東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル
電話 03-6218-3806 FAX 03-6218-3817