Magnosphere™

体外診断薬用、ライフサイエンス研究用磁性粒子

Magnosphere™ は超常磁性を有する磁性粒子で、体外診断用途やライフサイエンス研究に使用できます。表面特性が異なる2種類(MS, MX)をラインナップしており、目的に合わせてのご使用が可能です。また、化学修飾磁性粒子と、バイオ修飾磁性粒子をを用意しています。

 

 

 

Magnosphere™ アプリケーション別ラインナップ

【イムノアッセイ用】

イムノアッセイ用Magnosphere™ は、体外診断薬材料や研究試薬として使用できます。
国内外で、IVD自動機器への弊社粒子の搭載実績がございます。
ご使用用途によって、リガンドの固定化タイプ(化学結合、物理吸着、アビジン-ビオチン結合)や 表面タイプ(親水性または疎水性)を選択することができます。

 

※バルク品・診断薬原料としてのご相談はコチラ(問い合わせ)

 

【免疫沈降用】

免疫沈降用Magnosphere™ は、親水性表面を有しており、目的の抗体を高純度で回収することができます。

 

【エクソソーム単離用】

エクソソーム単離用Magnosphere™ は、細胞培養上清からエキソソームを分離するために最適化された抗体結合粒子を用います。キット化されており、購入後、そのままご使用いただけます。

 

【ビオチン化分子結合用】

ビオチン化分子結合用Magnosphere™ は、ビオチン化DNA、ビオチン化抗体などを結合させることができ、生体分子を効率よく粒子上に単離・濃縮を行うことができます。研究分野だけでなく、診断薬分野でも使用されております。

 

【細胞分離用】

細胞分離用Magnosphre™ は、細胞分離に最適化されたサブミクロン径磁性粒子です。
これまでの多くの細胞分離用磁性粒子はナノサイズであり、その集磁に難点が有りました。
本粒子は高濃度に超常磁性体を含有しているため、市販のマグネットスタンドによる集磁ができます。
また、マイクロサイズの磁性粒子と違い、その散乱光強度が細胞と大きく異なるため、フローサイトメトリー解析が容易になります。

 

 

販売規約

返品
製品の性能にご満足いただけない場合には、製品名、ロット番号をご確認の上、弊社へご連絡ください。技術的なサポート対応をさせて頂きます。
注文された商品と異なる商品を受け取った場合、返品の手続きをいたします。それ以外の理由での返品は御容赦ください。

 

製品に関して
製品のお客様の御用途に対する法規制、適合性及び安全性については、弊社では確認しておりませんので、調査又は試験により御確認の上、御使用下さい。
製品化、品質保証や供給性に関する御相談が御座いましたら、弊社事業部担当窓口まで御相談ください。
また、より良い製品の性能およびデザイン開発のため、予告なしに製品の製造中止または設計変更することがあります。

 

不可抗力の免責
天災地変、法令の制定改廃、交通事故、公権力の行使に基づく処分、輸送機関の事故、労働争議その他やむを得ない事情により、商品引渡しの遅滞が生じた場合、弊社はただちにお客様にご通知いたします。
ただし、上記の事情によりお客様が損害を被っても、弊社は何らの責を負わないものとします。

 

準拠法及び合意管轄裁判所
本規約は、日本法の適用をうけ、日本法に従い解釈されるものとします。本規約に係わる一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
ただし、個別に契約を締結している場合、契約書内容に従うものとします。

 

 

お問い合わせ

JSR株式会社 ライフサイエンス事業部 診断・研究試薬部
〒105-8640 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル
電話: 03-6218-3556
E-mail:dx@jls.jsr.co.jp